ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークと言うと、私は菜の花と桜と山菜、北信の春を思い出します。











村松 健 作曲  「思いは海を越えて」









この曲は富士通のCMで流れていた曲です。











村松 健 作曲  「春の野を行く」










BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 












ゴスペル

今日はグラミー賞も受賞しているイスラエル・ホートンのバンド、イスラエル&ニュー・ブリードを聴いています。











バンドもクワイアもとても上手でカッコ良くて元気がもらえるので運転しながらもよく聴いています。














lsrael & New Breed   「Alive in South Africa」












BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 




























オーセンティック・ライト・オーケストラ

フルートの音色が凄く好きなオーセンティック・ライト・オーケストラです。



















この曲はアルメニアのフォークダンスの曲なのですが物凄くカッコイイです。











そしてヴァレリー・トルストフのスゴ技のソロです。



















BW MUSiCホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 












エルメート・パスコアール

今日はブラジルの奇才エルメート・パスコアールを聴いています。









あらゆる楽器や物で演奏する動画をYouTubeで見ることができますが、シンプルにピアノのソロの演奏で。

















そして1番好きなのはこちら。












「Feira de Asakusa」浅草の市場











BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 



























プリペアド・ピアノ

プリペアド・ピアノとは、ピアノの弦の間にボルトやナットを挟んで、打楽器のような音を出したり、予想のつかない音色で演奏するピアノの事です。












ジョン・ケージ作曲 「プリペアド・ピアノのためのソナタとインターリュード」









この曲では88音のうちの45音にボルトやナット、ネジ、プラスチック片、消しゴムなどが使われています。









色んなメーカーのピアノがありますが、この曲はスタインウェイで演奏するのが一番合うそうです。









そしてジョン・ケージと言えば、無音の「4分33秒」が有名ですが「水の音楽」もとても楽しい曲です。











ジョン・ケージ作曲   「水の音楽」












BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 




















世界のピアノを弾こう!(ザイラー社)

以前お伝えしました自主イベント「世界のピアノを弾こう!(ザイラー社)」の詳細が決まりました。









「世界のピアノを弾こう!(ザイラー 社)」



日時     2018年6月30日(土)


時間     11:00〜15:00 


場所     諏訪市 音ギャラリー 「風我」

           http://fuga-hall.sakura.ne.jp/


料金     1,500円 


参加対象     大人の生徒さん










今回は古民家を改装した素敵なホールへザイラーピアノを弾きに行きます。









今からとても楽しみです!









BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 











           




レッスンの合間に近くの「さくラさく小道」にて。





















BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 










天才ジャズピアニスト

今日はYouTubeでミッシェル・ペトルチアーニのライブを見ています。

















とても素敵なミッシェル・ペトルチアーニのドキュメンタリーも是非。

















BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 













CHILLOUT STYLE COFFEE

お休みが取れたので今回はゆっくりと穂高神社を参拝した後にCHILLOUT STYLE COFFEEへ行きました。



















自家焙煎の美味しいコーヒーと座り心地のとても良いソファと窓から見える素朴な景色に心も体も癒されました。






















BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 









トルコ行進曲

今日は前回のムガームジャズの続きで、アゼルバイジャン出身のジャズピアニスト、アミール・アフラシヤブを紹介したいと思います。










カッコいいジャズアレンジのモーツァルト作曲「トルコ行進曲」です。




























家でこんな素敵なショパンのワルツが聴けたら幸せですね。










BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 




















ムガームジャズ

YouTubeで見つけたアゼルバイジャン共和国の伝統音楽ムガームとジャズが融合したスタイルの音楽がとてもカッコいいです。










ピアノはバクー出身のエルチン・シリノフ、ベースはリンレイ・マルト、ドラムはエリック・ハーランドによる演奏です。



























BW MUSiCホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 














ハンドパン

最近、心地よい音でいいなぁと思っている楽器がハンドパン(ハングドラム)です。








2000年に開発された新しい楽器ですが、スチールパンと原理は同じです。




























BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/








円周率のメロディ

数学で習った円周率と言えば3.1415926…と永遠に続く数字ですが、今日はこの円周率から作った曲を紹介したいと思います。










 デヴィッド・マクドナルド作曲  「Song from π!」







円周率を覚える為に作った曲だそうですが、数字と音楽の関係は面白いですね。








BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 





















インディアルシア

今日はインド音楽とフラメンコを融合したバンド「インディアルシア」を紹介したいと思います。









フラメンコギター、シタール、タブラ、カホンなどの打楽器やピアノ、歌唱、ダンスなど組み合わせて演奏していますが、とてもカッコイイです。











「Bulerias」











「rumba」







最後はショパンのワルツのフラメンコバージョン。












ショパン作曲    「ワルツ op64-2 」












BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 


















癒しの音楽

疲れがたまってきた時は、科学的に証明されている癒しの曲でリラックスできたらいいですね。











「Weightless」  マルコニ・ユニオン







この曲はマルコニ・ユニオンがイギリス音楽療法学会と合同で制作した曲で、2011年にマインドラボ研究機関によって、心拍数・血圧・コルチゾール(ストレスホルモン)を下げる効果があることが科学的に証明されているそうです。











「Watermark」  エンヤ







確かにドライブ中にエンヤを聴くとほぼ全員寝ていますね。









BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 










パワースポット

少し時間ができたのでパワースポットで有名な穂高神社へ寄ってみました。















境内に入ると空気が変わるのがわかります。







参拝した後はとてもスッキリして身体も軽くなった事に気づきました。







いつもながら不思議です。







今度行った時はゆっくりと過ごしたい神社です。








BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 









夜乃会

昨日はサンテラスホールで行われた「アジアフレンズ 〜5人のギタリスト〜」を見に行きました。







台湾、香港、中国、日本を代表するギタリストの貴重な演奏を聴くことができました。










 「 IF 」   董運昌 (ドン・ウンチャン)











「上海之夜」   曹思義/Seven (セブン)











 「 Scorpio 」   楊楚驍 (ヤン・チュシャオ)











「糸」   仲内 拓磨











「トトラの島」   岡崎 倫典








特にアンコールで曹思義と演奏した「トトラの島」のデュオは、それぞれの深い世界観が合わさった“音のオーラ”に包まれた素晴らしい演奏でした。









BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 















フルール ドゥ ペシェ モモカ

モモカフェの頃から大好きなお店「フルール ドゥ ペシェ モモカ」で久しぶりにランチをしました。












前菜は、自家製のカラスミと地元野菜のサラダです。













メインは鶏のローストにレモンを絞っていただきました。







2種類の自家製パンもとても美味しかったです。













デザートは大好きなクリームブリュレにしました。






ほうじ茶のクリームブリュレの上にラム酒風味のチョコアイスが添えてあります。







夜は料理に合うワインを飲みながらゆっくり過ごせるオススメのお店です。









BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 


















春のピアノコンサート

昨日は「スタインウェイを弾こう!春のピアノコンサート」がありました。






参加費が無料のとても良心的なコンサートで、年齢層も幅広く大勢の方が参加されていました。






教室からも2名の生徒さんが参加しましたが、今まで参加したコンサートではベーゼンドルファーを弾く事が多かったので、まさにスタインウェイを弾く経験ができてとても良かったと思います。







色々なコンサートに参加されている他県の方とお話した時に「長野県はアマチュアの人が気軽に参加できるコンサートが多くて本当に羨ましい」とおっしゃっていたので、この恵まれた環境を生かして、生徒さんたちがステージで弾く機会を増やしていけたらと思います。
















BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/ 














ナチュラリズム

今日はナチュラリズムと呼ばれる音楽のジャンルを紹介したいと思います。







元祖はエリック・サティと言うと想像がつくと思いますが、室内楽が源流となっていて他と比べてもクラシック色が濃く、ポスト・クラシカルとも呼ばれています。







その中でも巨匠と言われているのがイタリアの作曲家、ルドヴィコ・エイナウディです。










「北極に捧げるエレジー」






このPVは実際に北極海で撮影されたそうです。










「nuvole bianche」






映像も素敵なので見ているだけで癒されます。









BW MUSiC ホームページはこちら。

http://bwmusic-piano.com/